「細菌を壊れないようにする」という全く新しいタイプの抗生物質が発見される

10pt   2020-02-13 21:00
GIGAZINE

青カビから発見されたペニシリンのように、「微生物が作り出し、他の微生物の発育を阻害する物質」が抗生物質です。しかし、抗生物質の乱用によってスーパーバグ(耐性菌)が登場していると近年報じられており、「多くの命を救ってきた抗生物質が無効化されてしまうのでは」と危惧されています。そんな中、これまでになかった新しいタイプの抗生物質が発見されたと、マックマスター大学の研究チームが報告しています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。