「中国は海外に対しても言論統制を強めており企業は決断を迫られている」と専門家が主張

48pt   2019-10-09 18:00
GIGAZINE

近年ではビジネスの世界展開が進んでおり、多くの企業は巨大な人口と経済力を抱える中国市場を無視できない状況になっています。中国政府はその経済力を背景に、欧米企業に対してもさまざまな圧力をかけていますが、「政府や企業は中国の文化的弾圧に対抗する必要がある」と、テクノロジーやメディア戦略、ビジネスなどに関する分析を行う専門家のベン・トンプソン氏が主張しています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。