「猿の惑星」監督の新作SF、地球外生命体に支配された10年後のシカゴを描く「CAPTIVE STATE」の予告編が公開中

15pt   2018-09-14 17:00
GIGAZINE

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の監督を務めたルパート・ワイアット氏が2014年以来のメガホンをとった、地球外生命体に支配された10年後のシカゴを舞台にしたSF映画「CAPTIVE STATE」の予告編が、YouTubeで公開されています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。