ゲームの開発者はゲームの中毒性に対して法的責任を追わなければならないのか?

55pt   2018-07-12 07:30
GIGAZINE

2018年6月に世界保健機関(WHO)が、ケガや病気を分類する国際的なガイドライン「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」の第11版(ICD-11)で、日常生活に支障が出るほどゲームに夢中になってしまう「ゲーム障害」を新しい病気として追加しました。ゲームに中毒性が認められた場合、ゲームの製作者やアプリの開発者に法的責任が問われるのか、インターネットやゲーム業界の法律的な問題を扱うブログInternet&Social Media Law Blogで弁護士のアリソン・セリック氏が言及しています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。