世にも珍しい「2つの頭を持つ鹿」が発見される

53pt   2018-05-16 17:00
GIGAZINE

結合双生児は体が結合している双子のことを指し、人間ではおよそ5万~20万組に1組の割合で双子が結合しているケースがあるとされています。結合双生児が自然界の動物に見つかることは非常にまれですが、ミネソタ州の森林で「2つの頭を持つ鹿」が発見されたと報じられています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。