Mac用アプリがこっそりスクリーンショットを撮って利用者のプライバシーを盗み取る危険性

42pt   2018-02-14 07:00
GIGAZINE

個人情報を抜き取ることで大きな利益を上げられる現在、セキュリティ会社は日々新しいマルウェアやハッカーとの戦いに追われています。そんな中、ウイルスやマルウェアではなく、「普通のMac用アプリに使われる機能を利用してアプリ使用者のプライバシーを盗み取ることが可能である」と、fastlane.toolsの創設者であるFelix Krauseさんが警鐘を鳴らしています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。