地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」

26pt   2018-01-13 12:00
GIGAZINE

地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、あまりに遠すぎるために人間にはその距離を実感できることはほとんどないはず。そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。

   趣味アンテナトップページへ
の話題が沢山。